チークコスメを使い分ける
チークコスメを使い分ける

まつ毛を綺麗に保つコスメのコツ

PAGETITLE
まつ毛をカールをさせて、長持ちさせたいところですが、湿気の多い梅雨時は、まつ毛もすぐにカールが落ちて下を向きになり、梅雨が終わり夏になると、汗や皮脂のせいでマスカラがにじみ、パンダ目になってしまいます。そこで、上向きカールを長持ちさせるコスメとアイテムの使用方法があります。まつ毛をしっかり持ち上げようとして、マスカラを何度も塗ったり、何種類も重ねるのはむしろ逆効果になるそうです。理由としては、まつ毛がマスカラの重みに耐え切れず、どんどん下がってきてしまうからだそうです。ひじきのようにダマになり、見た目的にも美しい仕上がりにはならないそうです。

最近のマスカラは、長さ、ボリューム、カールの三拍子が揃った高機能タイプが主流になります。そこで、目頭、中央、目尻の3方向に分け、根元から持ち上げるようにして塗れば、きれいな仕上がりになるそうです。マスカラを塗る際には、ブラシをジグザグに動かすようにすると、マスカラ液がまつ毛にしっかりと絡むそうです。下まつ毛はブラシを縦にし、先端部分を使って仕上げます。まつ毛が少なくまばらな人はマスカラ下地を使う様にし、にじみやすいという人はトップコートを活用すると良いそうです。

男性用化粧品として売り出され、専用コーナーがあるぐらいですから、今や当たり前になっているのかもしれませんね。しかし、私は過度なケアをしている男性よりは、手抜きをしている男性の方が好きかもしれません。というよりも、見えないとこでのケアは気にならないけれど、見えてしまうものはあまり男らしさを感じないかもしれません。ホームケアは好きなだけどうぞ、でも外ではリップクリームぐらいにしてねというのが、私が思う最低ラインです。

美容やコスメは、情報量が多いこのサイトを一度覗いて下さい☆