チークコスメを使い分ける
チークコスメを使い分ける

コスメは見ているだけでも幸せな気分

PAGETITLE
男性は家電量販店に行くのが好き、という人が多いと聞きます。女性は、化粧品コーナーに行くに行くのが、結構好きなのではないでしょうか。化粧品コーナーでは、テスターを試したり、サンプルをもらってみたり、キレイになれる架け橋でもあるので、それは楽しいのです。化粧品という商品自体も魅力的ですが、見ているだけでも可愛いコスメには、心も癒されていまいます。まるでプリンセスのようなイメージのある化粧品ブランドでは、宝石箱のようなメイクアイテムのデザインが並びます。大きなデパートの化粧品売り場でも、ピンクをベースにした、プリンセスのような空間には、ひときわ華やかさがあるのです。そのショップに飾られている商品は、まるでお姫様が持つような、キラキラとしたガラス製品や、西洋を思わせるセンスのいいデザインばかりなのです。夏の季節であれば、目元を涼しげに飾るアイカラーさえ、品のいい可愛さで魅了します。

宝石箱のようなクリスタルのケースに、爽やかで水ミスしさのあるアクアブルーやミントグリーンのアイシャドウ、メイクで使うと宝石の輝きのようにも見えてくるほどです。宝石箱のような素敵な容器に、宝石の雫みたいな美しいアイカラー、見ているだけでテンションが上がってきます。施設の限定ヒントもなると、特別なデザインが施されていたり、ワンポイントでさりげなく、夏らしい貝殻や砂浜なんかのイラストが入っていたりすると、購入意欲にも拍車がかかってしまいます。

夕方になって下がってくるまつ毛は、ホットビューラーでカールアップさせると良いそうです。普通のビューラーではまつ毛が束になったり、折れ曲がったりしてしまうため、ホットビューラーを使い、根元から毛先に向かって徐々にスライドさせながら軽く押し当てると、上向きカールが復活するそうです。土台となるまつ毛そのものにハリ・コシがないと、カールが綺麗に出来ないため、毎日のビューラーを使う場合や度重なるまつげパーマ、エクステで傷んでしまったまつ毛は、美容液できちんとケアしておくようにする事が重要になるそうです。

美容やコスメは、情報量が多いこのサイトを一度覗いて下さい☆